FC2ブログ
Snowy Gardenさんの素材にあるひぐらしのなく頃に全編ネタバレ警告バナーを使用させてもらっています Snowy Gardenさんの素材にある祭囃し編のネタバレ警告バナーを使用させてもらっています 「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム

Taketakaの工房(神殿にする魔力が足りません!)

管理人の好きなものについて書き綴っていきます。 主に、ゲームやアニメなどの話が多くなると思います。 未熟ながらたまにSSを書きます。 また、作品の無断転載や、引用は禁止です。 リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Fate/stay night感想

Fate/stay nightを購入したのは去年。
それまでは18禁のゲームは敬遠して、やったことはありませんでした。
しかし、ふとしたことがきっかけで体験版をプレイ。
私は、それまでは18禁ゲームはHな部分に重きを置いているのではと偏見を持っていました。
でも、この作品に出会ってからはしっかりと作りこまれており、18禁部分がなくてもいいのでは?と思わせる出来に、感動すら覚えました。

多分、この作品に出会わなければ今でも偏見の目で見ていたことでしょう。
Fate/stay nightはまさに私にとってのFate(運命)な作品でした。

ではネタバレを含むかもしれないレビューです。

まずは物語の導入のプロローグから物語りは始まります。
プロローグでは主人公『衛宮士郎』ではなく、ヒロインの一人『遠坂凛』の視点から始まります。
彼女は古くからの魔術師の家系の末裔。
此度、7人の魔術師(マスター)が7騎の使い魔(サーヴァント)を使役し、殺し合いをする『聖杯戦争』に参加する為にサーヴァントを召喚。
彼女は戦いに身を投じます。

そして、プロローグが終わると本編が始まります。
Fateルートと呼ばれる、7騎のサーヴァントの内の1騎セイバーがヒロインの話です。
衛宮士郎が学校にて、サーヴァントの戦いを目撃し一度殺されかけます。
しかし、その場にいた誰かに瀕死の傷を癒され何とか命を取り留めます。
その後は家に戻った士郎ですが、先ほど殺そうとしてきたランサーのサーヴァントが士郎を再び殺そうと追ってきます。
何とか攻撃を防ぐ士郎だが、所詮人。サーヴァントには敵わず土蔵に飛ばされます。
そこで、あと一息でやられるという所でセイバーが召喚されます。
以降はセイバーが士郎のサーヴァントとして、共に聖杯戦争を戦います。
士郎は『正義の味方』を目指す魔術使いとして、10年前の大火災の原因でもある聖杯戦争を止める為に。セイバーは聖杯を手に入れるために。

Fateルートが終わっても以降にまだ別のヒロインのルートが残っています。
計3ヒロインの各ストーリーは同じような部分もありますが、違った話で進んでいきます。
アニメとも違う部分が多々あるので、先にアニメを観た方でも大変楽しめますし、アニメでは解りづらかった部分も解るかも・・・
全てが終わる頃には貴方もこのゲームにはまってしまっているやもしれません。

ちなみに、詳しくは書きませんが私は遠坂凛がヒロインのUnlimited Blade Worksルートが好みです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。