FC2ブログ
Snowy Gardenさんの素材にあるひぐらしのなく頃に全編ネタバレ警告バナーを使用させてもらっています Snowy Gardenさんの素材にある祭囃し編のネタバレ警告バナーを使用させてもらっています 「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム

Taketakaの工房(神殿にする魔力が足りません!)

管理人の好きなものについて書き綴っていきます。 主に、ゲームやアニメなどの話が多くなると思います。 未熟ながらたまにSSを書きます。 また、作品の無断転載や、引用は禁止です。 リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

眠っていた書こうとしていたSSの設定のみ

もうすぐ時間ができる・・・

久しぶりに書き込み中ですε=(。・_・。)

前回最後に小さく書きましたが、「テイルズオブザワールド なりきりダンジョン3」は一応クリアしました。
ですが、なりきり服のルーツがいくつか取れなかずに最後まで行ってしまったので最初からやり直し中です。

さて、もうすぐ次のクールのアニメに移り変わる時期になってきました。
「ひぐらしのなく頃に」や「ゼロの使い魔」などがもうすぐ最終回ですね。
ひぐらしがOVAででも皆殺し編や祭囃し編を出して欲しいものです・・・羽入・・・

話は変わって、最近SSかけてません。
で、色々刀剣や神話などの資料をPC内やネットで探っていたらPCで眠っているSSの設定があったのでそれだけ公開しようと思います。
ちゃんと練れてない突発的に思いついた設定ですので、穴がありますが、リクエストがあればそれも後々になりますが、書いていこうと思っています。
といっても、ほとんど設定がないものばかりですけど・・・

ちなみに、マリア様がみてるSSは祐巳がモテ気味ですが、そんなに人数は増やす予定はないです。
あと、特殊な能力はないです。(仕草などで相手を魅了しちゃったりはしますが・・・)
あと再構成で原作はほとんど無視して話が進みます。



Fate/stay night Revision


Fate/stay nightの再構成

 登場人物紹介

 衛宮 士郎せいぎのみかた

 10年前の聖杯戦争に巻き込まれて孤児になった。
 その時に死の淵を彷徨っている時に、衛宮切嗣がしたとあることに誘発され根源に接触。
 以降第2魔法と同じ効果を持つ特殊な魔眼、『万華鏡の魔眼』通称カレイドアイを所持。
 それと共に、自分の持つ魔術が、剣の投影に特化した固有結界『無限の剣製』アンリミテッド・ブレイド・ワークスだと理解。
 引き取られ先が魔術師である衛宮切嗣だった為に、切嗣に頼み込み魔術の特訓を受け数年で自在に使えるようになる。
 その後切嗣が死亡。その前に聞いていた切嗣の娘で、義理の姉であるイリヤスフィール・フォン・アインツベルンをアインツベルンから奪還(あるいみ誘拐)し、共に日本の切嗣の屋敷で生活を始める。
 万華鏡の魔眼により、無限の剣製を使用するのに十分な魔力幾らでも平行世界から得ることが出来るが、魔法の域の魔眼の為負担が限りなく重く、使用時間などが限られている。
 原作では自分を勘定にいれずに人助けするような性格であったが、義姉であるイリヤによる説得により自分の事も考えるようになった。
 しかし、根本にある正義の味方を目指す志は変わらずにいる。
 
 衛宮 イリヤスフィール(旧名イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)お兄ちゃんとは呼ばないよ

 士郎によりアインツベルンより救出?された切嗣とユスティーツァの娘。
 アインツベルンで魔術師として育てられた為に魔術師として優秀。
 母は物心付く前になくなっており、祖父により知識として切嗣と士郎の事は聞いていたが、余計な感情を持たせたくなかったのか、祖父からは殆ど教えられてはいなかった。
 衛宮家に来てからは士郎から一般常識や、父切嗣の事を教わりつつ、そのうちに自然と姉として振舞うようになってきた。
 士郎第一主義で、士郎の自分を顧みない行動にいつも不安になり注意していた。
 士郎より少し幼い容姿なので年下にみられるのが悩みの種。補足原作と違いかなり幼い容姿とは違い士郎に近い年齢の容姿になっている。
 原作と違いホムンクルスでも、聖杯の器でもない。
 
 衛宮 切嗣
 前回の聖杯戦争にセイバーのマスターとして参加した魔術師。
 聖杯戦争終了後、最終決戦の焼け野原にて瀕死の士郎を発見し救出した。
 アインツベルンよりのマスターとして参加したが、結果的にアインツベルンを裏切った。
 その際に、妻と娘を残して去った事をずっと後悔していたために、士郎に死を間近にしたときにその事を洩らした。
 正義の味方を目指しつつも、9を助ける為に1を犠牲にするという矛盾した現実の前に磨耗していた人。
 
 遠坂 凛大師父を目指して宝石消費

 冬木市の管理者で、御三家の一角を担う遠坂家の当主である魔術師。
 先代である父が前回の聖杯戦争後行方不明になり、そのまま引き継いだ。
 現在は妹の桜と共にくらしている。
 士郎の通う私立穂郡原学園に通っており、妹共々校内一のアイドル姉妹として有名である。
 
 遠坂 桜イメージは凛と同じ黒髪+控えめな胸が遠坂クオリティー

 凛の妹で、士郎と同じ弓道部の後輩。
 姉と共に、校内では有名である。
 原作と違い間桐に養子には出されなかった。
 
 間桐 慎二
 魔術師の家系である間桐家の長男だが、魔術回路がない。
 士郎とは友人で、凛と桜の遠坂姉妹には猛烈にアタックして玉砕した経験をもつ。
 原作とは違い桜に対する劣等感などがない為に悪人の性格はしていない。
 
 藤村 大河タイガーとは呼ばないで

 士郎とイリヤの後見人である藤村組の組長藤村雷画の孫娘。
 切嗣とも仲が良く、切嗣の生前より士郎とは親交があった。
 イリヤに最初は懐かれていなかったが、イリヤが一般常識をある程度備えた頃には仲が良くなっていた。
 切嗣に出会ったことはまだ冬木の虎と剣道家たちの間で恐れられていた高校生のころだったらしい。
 士郎のクラスの担任で、担当教科は英語。
 
 美綴 綾子
 士郎と桜と同じ弓道部の主将。
 男勝りな性格をしていて、士郎とも気が遭う。
 
 三枝 由紀香
 凛と同じクラスの大人しい少女。
 凛が魔術師ぜんとして、他人と余り関ろうとしないなか由紀香が諦めずに接してくるので凛のなかでの癒し系ランキングのTOP10に堂々と入っている。
 同じ陸上部の薪寺と氷室とは仲良し。
 
 薪寺
 由紀香と氷室の友人で陸上部のエース。
 凛とも交友があるが、悪友関係で、よく言い合いをして凛に言い負かされている。
 
 氷室 鐘
 由紀香と薪寺の友人で由紀香と同じ陸上部のマネージャー
 冷静沈着で、落ち着いている。
 薪寺のことを薪の字などと呼んだり独特の言い回しである。
 
 葛木 宗一郎
 凛のクラスの担任。
 物静かで、幽鬼のような人。
 
 セイバーハラペコ王降臨

 聖杯戦争で、剣騎士の役割を与えられた英霊。
 前回は切嗣に召喚され、連続で同じ英霊が召喚されることはないのだが、今回も召喚されちゃった人。



ドラゴンクエスト アルティメット


 ここはバラモスやハーゴンなどの魔王、天空装備や幻の大地などの不思議な装備やら場所は関係あったりなかったりするここ。
 そんなここで今旅立とうとする青年が一人。

ドラゴンクエストシリーズにオリジナル要素を加えた二次創作SS

アラン
職業魔法戦士
性別男
レベル75

強さ
力350
素早さ425
体力400
賢さ350
運の良さ250
最大HP800
最大MP650
攻撃力360
守備力415

所持道具(《》内は攻撃力や守備力)
E銅の剣《10》
E旅人の服《7》
E青銅の盾《8》
蒼と朱の石が埋め込まれたペンダント《???》
竜の装飾が施された長剣《???》

呪文(《》内は消費MP)
メラ《2》メラゾーマ《10》ヒャド《3》マヒャド《15》
バギ《3》バギクロス《13》ギラ《4》ベギラゴン《12》
イオ《5》イオナズン《20》ライデイン《10》ギガデイン《35》
マダンテ《∞》マホトラ《2》マホステ《7》マホカンタ《8》
マホターン《6》フバーハ《6》ニフラム《2》バイキルト《5》
スカラ《3》スクルト《6》ルカニ《3》ルカナン《6》
ベホマ《8》ベホマズン《35》キアリー《4》キアリク《5》
ザオリク《35》メガンテ《2》トラマナ《3》レミーラ《4》
ラナルーラ《25》ルーラ《7》リレミト《8》

特技(《》内は消費MP)
まじんぎり《0》さみだれけん《0》しんくうぎり《0》
かえんぎり《2》いなづまぎり《3》マヒャドぎり《4》
メタルぎり《0》グランドクロス《25》ギガスラッシュ《35》
ばくれつけん《0》せいけんづき《0》きゅうしょづき《0》
しっぷうづき《0》くちぶえ《0》しのびあし《0》

 アラン=クレイアス(17)主人公
 職業は魔法戦士(自称)だが何故か僧侶の魔法や、勇者のみが覚えることが可能なデイン系の魔法なども覚えている。
 本人にとって必要な魔法と特技だけを覚えているので職業の熟練度は低い。
 きままな性格であるのに、優しい性格でもあるために事あるごとに厄介ごとにかかわってしまう。
 天性の魔物使いの才能があり、性格のせいもあるが魔物とも分け隔てなく接することができ、仲良くできる。
 漆黒の髪と瞳で、身長は175cmほど。体つきはしっかりとしているがそれほど筋肉質ではない。
 なんでも屋を営み生計を立てている。マナとは成り始めの頃に出あった。当時10歳。


マナ
職業キラーパンサー《武闘家》
性別女
レベル15

強さ
力35
素早さ50
体力45
賢さ20
運の良さ15
最大HP105
最大MP0
攻撃力47
守備力47

所持道具(《》内は攻撃力や守備力)
E鉄の爪《12
E翡翠の髪飾り《2》

呪文(《》内は消費MP)
なし
特技(《》内は消費MP)
せいけんづき《0》きゅうしょづき《0》しっぷうづき《0》

 マナ=クレイアス(12歳=人年齢換算24歳)魔物側の最初のヒロイン
 7年前のまだベビーパンサーだった幼い頃にアランに助けられ懐く。
 魔法の才能がないがその分格闘技のセンスは抜群で、そこらの戦士にも負けない強さ。
 アランとの仲はパーティー中一番長い。
 人間に変化時は燃える様な赤い長髪に、新緑のような碧眼で、身長はあまり高くなく、すらりとした体躯。ただ、胸が皆よりないのが悩み。

 ミリア ティリアス

 年齢 15歳
 性別 女性
 職業 僧侶
 取得済み魔法 ホイミ/バギ/キアリー/スカラ
 取得済み特技 なし
 初期装備 理力の杖/旅人の服/奇跡の指輪

 人間側の最初のヒロイン
 有能な僧侶を多く輩出する家の出。
 しかし、彼女はMPが無駄に多く期待はされているのだが、魔法を覚えるのが苦手の為に旅にて修行するように言われる。
 理力の杖と奇跡の指輪は彼女の母からのお下がり。
 旅に出て最初に到着した街でアランに出会う。
 銀髪のポニーテールで、青空のような蒼眼。身長は145cmと低いがメンバー中一番胸が大きい。 

 デュラン ディザスタ

 年齢 18歳
 性別 男性
 職業 盗賊
 取得済み魔法 トラマナ/トヘロス/アバカム/レミーラ/レミラーマ/ピオリム
 取得済み特技 しのびあし/しっぷうづき/きゅうしょづき
 初期装備 どくがのナイフ/くさりかたびら/ほしふるうでわ

 ギャグ担当?の盗賊くん。
 盗賊団の御頭をしていたが、アランに出会いぼこぼこにされて改心?して仲間に。
 女癖が悪いのでパーティーの女性全員に嫌われちゃってる人。
 草原の大地のような緑髪に深い小麦色の茶眼。身長は180cmほどあり高く、筋肉は結構ついている。
 
 クレア テスタロッサ

 年齢 20歳
 性別 女性
 職業 賢者
 取得済み魔法 メラ/メラミ/メラゾーマ/ヒャド/ヒャダルコ/ヒャダイン/マヒャド/バギ/バギマ/バギクロス/ギラ/ベギラマ/ベギラゴン/イオ/イオラ/イオナズン/ホイミ/ベホイミ/ベホマ/ベホマラー/キアリー/キアリク/ザオラル/メガンテ/メガザル/バイキルト/スカラ/スクルト/ピオリム/ルカニ/ルカナン/ボミオス/ニフラム/トラマナ/トヘロス/マホトラ/マホカンタ/フバーハ/ラリホー/ラリホーマ/メダパニ/マヌーサ/ルーラ/リレミト/パルプンテ/ドラゴラム
 取得済み特技 めいそう
 初期装備 ドラゴンの杖/みかわしの服/インテリめがね

 めがねっ娘な賢者さま。
 インテリめがねをはずすとほぼ眼が見えない為めがねは死守するように心がけている。
 パーティー唯一の賢者なのでいつも頼られている。
 めがねが外れてピンチになっていた時にアランに助けられ一目惚れしてた。
 珊瑚礁の海のようなマリンブルーの腰まで届く長髪に、海の底のような紺碧の瞳。身長は170cmはあり女性にしては高く、胸も大きくスタイルが良い。
 
 アルトリア

 年齢 10歳(人間での年齢は18歳)
 性別 女性
 職業 スライムナイト(ナイト)《魔法戦士》
 取得済み魔法 ホイミ/ベホイミ/キアリー/スカラ/スクルト/ルカニ/ニフラム/バギ/バギマ/メラ/ギラ/イオ/イオラ/ヒャド/ヒャダルコ/ラリホー/マヌーサ/メダパニ
 取得済み特技 まじんぎり/しっぷうづき/せいけんづき/ばくれつけん/かえんぎり/しんくうぎり
 初期装備 鉄の剣/鉄の鎧/鉄の盾/鉄の兜

 何故かアランに倒されて惚れ込んじゃったスライムナイトさん。
 アランも別にモンスターだからと偏見を持っていなかったのですんなりと仲間に。
 いまではミリアたちとアランを巡って裏で骨肉の争い中。
 一見は冷静だが、心の内は一番熱い。
 茶髪に、漆黒の瞳。身長は165cmほどで女性陣の中で一番筋肉が付いているが見た目では分からないほど。スラっとした体躯。

 スラリン

 年齢 10歳(人間での年齢は18歳)
 性別 女性
 職業 スライムナイト(スライム)《なし》
 取得済み魔法 なし
 取得済み特技 火の息/冷たい息
 初期装備 なし

 アルトリアが乗っているスライムだが人間に変化できる。
 スラリンもアルトリア同様でアランLOVE。
 パーティー内では一番子供っぽくよく皆に迷惑をかけてしまうが憎めないやつ。
 アルトリアに対抗する為に独立して戦っている。
 人間に変化時は新緑の木々のような緑髪に、エメラルドグリーンの瞳。身長は150cmで一番幼い体型をしている。
 
 メキラ

 年齢 12歳(人間での年齢は25歳)
 性別 女性
 職業 スターキメラ《賢者》
 取得済み魔法 メラ/メラミ/メラゾーマ/ギラ/ベギラマ/ベギラゴン/バギ/バギマ/バギクロス/イオ/イオラ/イオナズン/マホカンタ/マホトラ/マジックバリア/ルカニ/マヌーサ/メダパニ/ラリホーマ/ホイミ/ベホイミ/ベホマラー/キアリー/キアリク/トラマナ/トヘロス/ルーラ/リレミト/バシルーラ
 取得済み特技 火の息/火炎の息/しゃくねつ/冷たい息/凍える吹雪/輝く息
 初期装備 グリンガムの鞭/水の羽衣/命の指輪

 何故か普段いない場所にいたスターキメラ。
 最初は人間を見下していたのだが、アランに敗北し、見直す。
 また、その時にアランに密かに引かれ始め仲間にしてもらうように頼み込む。
 拾った装備をつけているがほぼ最強装備。
 魔法も沢山覚えていたので一気にエースクラスになった。
 人間に変化でき、燃え盛る炎を具現化したような炎髪灼眼。身長は160cmほどで胸はそれほど大きくないが一番均整が取れていてモデルのようなスタイル。



機動戦士ガンダムSEED/D


機動戦士ガンダムSEEDとDESTNIYのクロス+再構成
キラ最強

キラ ヤマト
 第一世代のコーディネイターの青年
 しかし、ヤマト夫妻の子供ではなく、最高のコーディネイターをという元に作られたヒビキ博士の子供である。
 後にヒビキ博士が志望し、ヤマト夫妻に引き取られる。
 双子の姉がいるが何処にいるかは行方はキラは知らない。
 数年先の技術と、類稀な戦闘技術をもつ最高のコーディネイターといわれるだけの力がある。
 集中力が高まるとSEEDが覚醒し、頭が冴え通常よりも能力を発揮できる。
 現在は血のヴァレンタインの悲劇から独自にMSを開発し、更にハッキングしZAFTと連合の動きを把握することに努めつつ、中立国オーブのコロニーであるヘリオポリスに住んでいる。
 
 ステラ ルーシェ
 連合のブーステッド(強化人間)だった少女
 キラが連合にハッキングしたときにステラのいた研究所を発見し、ウィルスを流したりなどしてその研究所を破壊し、助けだした。
 それ以来はキラに懐き、いつも一緒にいる。
 現在は後遺症もなく普通の少女である。ただし、訓練によってMSの操縦や戦闘技術腕は中々のものがある。
 
 アスラン ザラ
 キラの友達でZAFT軍の赤服のエリートのコーディネイター
 血のヴァレンタイの悲劇により母親を亡くし、それ以降ZAFT軍に入隊する。
 父はZAFTの評議会の一人パトリック・ザラ。
 婚約者にはプラントの歌姫であるラクス・クラインがいるが、アスランの性格のせいかただの友人のような感じで接している。
 
 ラクス クライン
 プラントの歌姫でアスランの婚約者のコーディネイター
 アスランのことは友達として接している。
 父親はプラント最高評議会議長のシーゲル・クライン。
 追悼慰霊団などにも積極的に参加し、戦火が広がらず、早く平和になって欲しいと願っている。
 何時もアスランがプレゼントした電子ペットのハロと共にいる。
 
 カガリ ユラ アスハ
 オーブ首長国連邦の姫にしてキラの双子の姉



新世紀エヴァンゲリオン-違う可能性がある世界-


新世紀エヴァンゲリオンの逆行+TS作品
 サードインパクトの起きた世界で、碇シンジは嘆き悲しみます。
 しかし、そんな時第2使徒リリスでもある綾波レイがシンジの願いを叶えに目の前に現れます。
 シンジは過去へ逆行し、サードインパクトを防ぎ、また皆で生きて生きたいと願い、レイはその願いを叶えます。
 
 だが、レイは間違えて平行世界へと自分とシンジを送ってしまいます。
 その世界では碇シンジという男の子は碇マイという女の子で、綾波レイは碇レイとなってマイの義理の妹でした。
 更に、その世界では使徒やEVAなどがなく平和であり、レイや、サードインパクトのせいで第18使徒リリンになったシンジ(マイ)はATフィールド以外の使徒としての力が使えませんでした。
 そのために、マイは女の子になってしまったことに嘆きつつも、どうすることもできないのでレイと共にこの世界で生きていくことを決めます。

 碇 マイ(碇 シンジ)
 14歳
 サードインパクトの後望む世界へ綾波レイにより逆行したが、そこでは自分はマイという女性だった平行世界にきちゃったシンジ。
 しかも、すぐに魂が体に馴染んだのか違和感がなくなるのだが、その為女性としてよりも男性のような性格。
 母ユイ譲りの美貌で、髪はユイと違い長く、ポニーテールにしている。
 身長は165cmほどだが、スタイルもよく、胸はいつもはサラシを巻いていて誤魔化しているがかなり大きい。
 生来特殊な力があり、気功などが使える体。
 特技は武術・剣術・気功・料理・掃除・洗濯・チェロで、前半は普段の様子から納得されるが、後半は普段の様子からかほとんどの人が信じない。
 家族は母ユイと義理の妹のレイとの3人家族。
 
 碇 レイ
 14歳
 サードインパクト後シンジを連れて逆行したが、うっかりミスで平行世界に間違えてしまった綾波レイ。
 蒼銀の髪に紅い眼に白い肌でアルビノの少女。
 マイにのみ心を許し明るいが、他人の前だと口数は少なく表情の変化に乏しくクラスでも浮いた存在となっている。
 ユイには自分の元となった人物であり、しかしシンジの母親だということで複雑な感情をもっている。
 最近はマイとアスカの御蔭で女の子っぽくなってきている。
 
 惣流 アスカ ラングレー
 14歳
 この世界ではマイとレイの幼馴染でお隣さん。
 頭の良さは大学程度はないが、努力の為学年1位。
 マイとレイの変化に気付く2番目の人。

 碇 ユイ
 30歳
 マイの母親だが、かなり若い人。
 マイとレイを溺愛している。
 レイに嫌われているのではと思い、仲良くなろうと何時も画策している。
 研究所勤めで、現在はゲンドウと離婚中。
 レイはユイの妹の綾波レイカの娘で、レイが幼い頃にレイカが事故で亡くなった為に引き取った。
 娘2人の変化に一番早くに気付いた人。
 
 六文義 ゲンドウ
 45歳
 マイの父親でユイの夫だったが、ゲンドウの浮気の為に離婚された。
 マイとは幼い頃に離婚したあとから殆どあえてないのでマイの記憶には殆ど残っていない。
 現在は赤木ナオコと暮らしている。
 
 赤木 ナオコ
 48歳
 赤木リツコの母にしてゲンドウの浮気相手。
 ゲンドウと同じ職場に働いている優秀なエンジニア。
 現在ゲンドウと同棲中。

 赤木 リツコ
 26歳
 赤木ナオコの一人娘。
 リツコの父は幼い頃に無くなり、それからは母子家庭だったがほとんど祖母の家に預けられて育ったために母親が浮気していることは知らなかった。
 現在はユイの助手を務めている。
 マイとレイのお姉さん代わりで、二人の変化に気付く3人目の人。
 
 渚 カヲル
 15歳
 何故か女性で、何故かマイよりも一つ年上。
 実はサードインパクトの後、シンジとレイの後を付けて逆行してきたカオル君。
 シンジと結ばれる為に女性として逆行してきたが(使徒の力を使って性転換)シンジがマイになっていてショックを受ける。
 しかし、すぐに考え直し、そのままマイへアタック。
 レイと骨肉の争い中。

 洞木 ヒカリ
 14歳
 マイ達のクラスの委員長で、友達。
 前の世界と変わらない性格。



勇者様ととある魔法剣士の違い(仮)


『勇者』
それは、何時の時代にも必ず現れる『魔王』を討つ者のことを指す。
人々の希望と、世界の後押しによって『悪』を討つ存在として、有事の際には人々はその人物の登場を渇望する。
そんな魔物や魔法が飛び交うのが当たり前の世界。
そこで生きるとある魔法剣士のお話。

登場人物
アレク・セイクリッド(18)♂
魔法剣士
銀髪に、金瞳という稀な容姿をしている。
妹と共に世界を旅していた青年。
魔法と剣を両立させた魔法剣士。
無駄な筋肉を一切つけていないため引き締まった体躯。
女性には優しくをもっとうにしている為に、女性に好かれやすいが、生来の鈍感ぶりと、妹の嫉妬による邪魔により今だ彼女いない暦=年齢の日々。

レイヤ・セイクリッド(16)♀
神霊闘士
銀髪の長髪に、蒼瞳という容姿。
兄と共に世界を旅していた少女。
神霊魔法を使いこなす武道家。
兄LOVEな性格で、兄が他の女性と仲良くしていると嫉妬深くなる。
スタイルがいいが、胸が小さめなのが悩みの種。

グレイ・クライスト(17)♂
戦士
黒髪に、黒瞳という容姿。
アレクが通うことになった学園での同級生で、かつアレクを学園に通うように進めた人物。
魔法は一切使えないが、その分戦士としての力は相当なもの。
学園でも5本の指にはいる戦士。

フレイヤ・アルハザード(18)♀
召喚術士
紅髪の長髪に、碧瞳という容姿。
学園長の娘にして、学園一の魔力量をもつ少女。
そのありあまる魔力によって、自然界の精霊や、異界の生物を召喚できる。
ただし、魔よりの闇属性の生物は召喚できない。

テレサ・バルバロック(15)♀
魔法使い
蒼髪の長髪に、蒼瞳という容姿。
学園内で最年少でありながら、5本の指にはいる実力をもつ少女。
彼女オリジナルの合成魔法は既存の魔法を凌ぐ威力があるが、魔力消費が多い為乱用はできない。

フウガ・タクティクス(18)♂
槍術士
翠髪に、黒瞳という容姿。
血気盛んで、アレクにことあるごとに勝負を挑む青年。
戦い好きな性格の為に、素行不良な生徒を実力で取り締まれる風紀委員に所属している。
魔法無しならアレク以上に戦える実力者。

設定
魔力
ほとんどの人が持っている。
修行などによりその量が増えていくが、生まれながらに大量の魔力を持つ人もいる。
魔族は基本的に大量の魔力を持つものが多い。

基本魔力量一覧

一般人=0~5
一般学園生徒・Gクラスハンター・下級魔物=50~100
Fクラスハンター・中級魔物=100~200
Eクラスハンター=200~500
上級魔物・下級魔族・Dクラスハンター=500~1000
Cクラスハンター=1000~3000
中級魔族・Bクラスハンター=3000~7500
Aクラスハンター=7500~15000
Sクラスハンター=15000~50000
上級魔族・SSクラスハンター=50000~100000
SSSクラスハンター=100000~3500000
爵位魔族=2500000~35000000
デビルスレイヤー=3500000~25000000

別格
勇者(世界の力加算後)=135000000~
魔王(魔界戦闘時)=150000000~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。